俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
1/8「ホームジャックペンタグラム」リリース

1/8「ホームジャックペンタグラム」リリースとなります。

レンタルは12/25より開始されております。

今回は野村芳太郎監督「鬼畜」のようなサスペンスを目指しました。

ジャックが探偵になりすぎちゃうので苦心しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

予告

ホームジャックペンタグラム予告 from Koshizaka on Vimeo.

 

 

ホームジャックペンタグラム

 

 

【2020.01.07 Tuesday 12:10】 author : koshiy2010 | - | comments(0) | - | - | - |
越坂「おっさんず・ぶるーす」を語る

そろそろ思いを語るか。遅いよ。w

これまで支援していただいたみなさま、ありがとうございます!
そして誕生日プレゼントで支援していただいたみなさま、ありがとうございました。

現状1,228,000円!

やれるかやれないかわからないサスペンスフルな数字ですね。w

まだのみなさまは、ギリギリで支援していただけるとしているんだと信じております!

以下、乱文で失礼します。

Vシネなどで多くの作品を撮ってきた私ではありますが、自主映画的に撮った作品は映画祭などに出してもなかなか引っかかりません。エロはずすとダメなのか、俺。と自信喪失中。

ですが、映画祭の要項をよく見ると、一方で必ずといっていいほど「若手映画人を育て」みたいなことが書いてある。そう、私たちは「そこそこ撮っているんだから、もういいでしょ」と思われているに違いない。そして、審査員も若いに違いない。と自信喪失しているわりに負けず嫌いなのです。

しかし、真に幸せな映画・映像環境を考えると、多様な作品がデベロップするのがいいはず。おっさん主演ものをおっさん監督が撮ることに文化的な価値は高くはないのか、と問いかけなのです。さらに言えば映画祭は「若手映画人を育て」るのと同時に「中堅以上の映画人」にも支援があることも大事だと思います。

ということで、私の作品「トイレのおじさん」ですが、この企画がはじまったころ、やっぱり他の監督とのバランスを見て、お話を考えてしまうわけです。だとすると、エロ要素ありが私の担当だよね、となります。なら、「人間椅子」的なものをやりたい。それと同時に、言い難いですが、最近「あの時のあれは、今考えれば、パワハラです、セクハラです」みたいなことを言われる機会もあり、それに対する反省と決着を映画で結実させたい、という思いの企画なのです。つまりは、自分を見つめる映画であり、なんとなくフォーマットにあわせて企画を考えました映画でないことを一応断言しておきたいです。

その1本だけを結実させるなら、制作費が30万円そこそこなら、自分で貯めて撮ればいいのさ。

最初はそうも考えていたのですが、チームができてくると、他監督の作品も見てみたくなってきます。そして、大事なのは、この7人の監督たちが、自分のが一番面白いと言ってもらえるよう、切磋琢磨するはず。ライバルだと思ってますから。なので名作ができる可能性が高いのです。トキワ荘状態ってやつですね。これは1本では実現されない効果です。

どうでしょう?この「おっさんチャレンジ」に一緒にのりませんか? おっさんの思いを一緒に届けませんか?

引き続きよろしくお願いいたします!

https://motion-gallery.net/projects/ossans-blues

https://i-vision.net/ossans-blues/

【2019.12.29 Sunday 23:33】 author : koshiy2010 | - | comments(0) | - | - | - |
8/2「2×1 ツーバイワン」リリース

いよいよ本日「2×1 ツーバイワン」リリースになりました。

 

なんとVシネとは思えない99分!

しかもワンワード1カットみたいなハリウッドばりに細かいからね。

いやー編集大変だった。

 

もう、そろそろVシネ終わりっぽいようなことをSNSで呟いたら

リツイートやシェアをしてくれて、本当にありがとうございます!

実際にDiscasさんは数字が少し上がったけどDMMさんは行ったり来たり。

他の案件もうまくいってないので、どうしよう俺って感じではあります。

タイトルかっこいいんだけど、普通に2×1って検索しても木材が出てくるし、なかなか紹介しづらいのよ。w

とはいえ、色々神対応していただいた古川さん、意外に気さくだった涼南さん、もしかしたら絡み最後かもの津田さん、次も出ている橘さん、ようやくVシネ本格デビューのいつかさんの他、初咲さん、吉原さん、高橋さん、朝霧さん、郡司さん、西村さんまで、実は豪華。みなさまもったいないくらいの小さな役なのだけど、ちゃんと足跡残していただいてありがとうございます!

 

そんなことでいつ終わるかわからないので、8月中にご覧ください!

お店でレンタルも大歓迎です。

 

予告

2×1ツーバイワン予告 from Koshizaka on Vimeo.

 

「2×1 ツーバイワン」DVD

 

「2×1 ツーバイワン」動画はこちら

 

 

 

 

【2019.08.02 Friday 14:09】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
6/5「監禁惑星アメーバ(プラネットオブアメーバ改め)」DVDリリース

映画は色々見ているので感想書きたいのですが、追われていて告知ばかりですいません。

とりあえず「運び屋」とDVDで見た「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」「ひまわりDays 全身が性感帯」は全力でおすすめです。

そして、拙作おすすめは…

6/5「監禁惑星アメーバ(プラネットオブアメーバ改め)」DVDリリースとなりました。
色々盛り上げていただいたみなさま、ありがとうございました。
まずは予告
そして、DVDリリース記念ユーロスペースさん初日舞台挨拶
「007」シリーズが映画11作目にして、勢い余って「ムーンレイカー」で宇宙に飛び出したように、越坂の監禁映画も宇宙に飛び出しました。w とはいっても実は設定では成層圏内なので、監禁惑星と言ってる自体でいかがわしさたっぷりなんですが、すべて狙いです。w
個人的には、300万円でゾンビ映画は作れるだろうけど、SFパニック映画はつくれないだろーという概念を打ち壊したかった。低予算SFは確かに一定数ありますが、タイムスリップしたりするような自分の周辺のものやファンタジー、コメディばかりで、そういうのじゃないものをつくりたかったわけです。
でも、まぁ「人喰いアメーバの恐怖2」みたいに本人たちはまじめにつくっているのに、コメディとして受け入れられちゃうのは、これはこれでアリ。
そして、越坂の多くの監禁もののようにハッピーエンドはありません。より映画的にしたいと、泣けるシーンを入れたりなどはしておりますが、「忽然と現れる力(アメーバ)に翻弄される民衆(女性)」のモチーフはブレずにやっております。この力とは、果たしてアメーバだけなのか、防衛省や最後の救出したマスコミチームだって……。
おっと、あぶない、思い切りネタバレしそうじゃないか。
なので、B級的カタルシスはとりません。(あ、そういえば、DVDで最近見た「終わった人」もこうくるかーという意外なラストでなかなか攻めていました。一見の価値ありでした)
あと、嬉しいことに、ふだんの劇場用映画のリリースでは、キービジュアルを作り直さないニューセレクトさんが、こっちの方が売れると踏んだのでしょうか? ジャケットのキービジュアルを作り直して、タイトルまで戻して力を込めていただきました。国内映画なのに、海外映画をビデオスルーで出しているみたいで面白かったです。
これに応えたい気持ちもあります。
さらに、撮影現場を批判するという珍しいメイキングは、夏目監督が劇中ディレクターに扮してレポート。必見ですよ。
ぜひご覧のほどをお願いいたします!
【2019.06.05 Wednesday 09:51】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「バタフライ・エフェクト レイプ∞リベンジ」4/3レンタル開始 4/10発売

「バタフライ・エフェクト レイプ∞リベンジ」が4/3レンタル開始 4/10発売となります。

この作品、「東京地下女子刑務所」以来1年半ぶりの持ち込み企画ということで、ぜひみなさまにご覧いただきたいです!

 

そうなんです。実は「ホームジャック」「ドクターZERO」「CATCH」「ブレインウォッシュ」などは、メーカーさんより「こういうのを作って」というのに応えた作品だったのです。なのである意味請負ではあります。もちろん越坂色には染めますが。w
そういう意味でいうと本作は仕事ではありますが、かなりやりたいと思って作っております。

 

「ホームジャック・カルテット」を企画していた頃、「トライアングル」という映画の影響を最も受けて思いつきました。本家「バタフライエフェクト」などももちろん入ってますが、残念ながら「切ない」というより「復讐」の映画です。
「トライアングル」は超絶うまい映画なので、色々及ばびませんが、唯一セクシーは勝ってます!w そして、人のエゴイズムというテーマも共通しています!

 

「目覚めるたびにレイプされて殺される」そんな謎のループに陥ってしまった女性を演じる範田紗々さんと、後輩でありライバルである佐倉絆さんを中心に、2転3転する謎に満ちたミステリーとしても見れる作品となっているはずです。
この機会にぜひ、久しぶりにレンタルビデオ店、もしくは、通販・通販レンタル、PrimeVideoなどの動画サイトなどでポチっとしてくださいませ。よろしくお願いいたします!

 

予告 今回から画質のいいVimeo(大きい画面は下記からクリック)

 

「バタフライ・エフェクト レイプ∞リベンジ」

 

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

【2019.04.03 Wednesday 23:56】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP