俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「感染列島」「おくりびと」よりむしろ瀬々監督が大作撮っていることの方が日本映画の希望です | main | 久しぶりのブルーレディオ >>
「ヤッターマン」私は肯定派です
「デビルマン」や「キャシャーン」が映画化された時、「テレビで見ていたあの作品が見たいんだよぉ」と思っていた人って多くないですかね?
それに応えているのが本作。映画の歴史は補完の繰り返しということで、私は肯定派。

この作品のキーパーソンは深田恭子さんに他ならないですが、三池監督のいい意味でのノリノリのオマージュも相手がフカキョンだからテンションが上がっている気がします。
とはいえ私の一番のお気に入りカットは、地球をぐるっとまわるヤッターワンなのであまりそこと関係ないですけど。

「俺なら」。ちょっと気になるのはナレーションのパートのテンポの悪さかなぁ。編集して直せない所までいってからドクロベーとかそのへんを入れた感じがします。声優さんって、普通にナレーション読むより凝縮した時間(アニメの尺が凝縮されているせいもあるけど)でやれちゃうので、このくらいに普通の間をとっちゃうと長く感じてしまうんですよね。
それから「おだてぶた」は目線で撮って欲しかったかなぁと。

でも、遥かに想像していたより楽しい作品でした。素敵でした。
【2009.04.30 Thursday 20:06】 author : koshiy2010 | 日本映画2009 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/949871
トラックバック
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP