俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」もしもの歴史も結果は同じ | main | 「STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動」取り急ぎ遠藤憲一の黒い涙は必見 >>
「WALL・E ウォーリー」もいいが同時上映の短編もすごくない?
ようやく昨年作品ラスト。

まず一緒に上映されていた手品師のアニメがすごい気がします。数年前から3DCGでもかなりカートゥーン的表現にチャレンジしている気がしていましたが、これはもうそのもの。いやぁ、びっくりです。「WALL・E ウォーリー」が前半かなり渋い感じなので特にこれで観客を暖めておく必要もありますしね。

で「WALL・E ウォーリー」ですが、起動音がMacと同じというだけで、とりあえずはまります。
基本的にディズニー系ですから、感情表現は普通なら大きいのが王道なんですが、本作では抑えていて、非常に心地いいです。また、話もエコに振りすぎず、バランスがいいです。そういう果敢なチャレンジに心惹かれました。

あと、クリエイターたちの意図する所では、地球がリアルな光と影による表現に対し、宇宙のコロニーのような所は極力まんがちっくというか、カートゥーン風な感じで攻めているようでした。そこに、こんな理想郷世界はないんだよ、だから地球上で僕らは何とかしなきゃいけない、というような影のメッセージがあるような気がするんですね。

そんなこと含めて素敵な映画でした。
「俺なら」はなし。
【2009.03.04 Wednesday 22:51】 author : koshiy2010 | 外国映画2008 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/933052
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP