俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「東京ネットムービーフェスティバル」 | main | 「ただ、君を愛してる」 >>
「ブラック・ダリア」
80年代、デ・パルマの映像は衝撃でした。今はそれが普通になってしまったのか、デ・パルマが自己模倣に陥っているまたは、新たな別のトライに気がいっているのか、あのワクワクした気分は最近感じられないです。とはいえ評判のいい「ファム・ファタール」とか見ていないので私の運が悪いだけなのかも知れませんが。
「俺ならこう撮る」では、これはデ・パルマの作品の中では「アンタッチャブル」に近いトーンを期待してしまいます。それならやはりあの階段のシーンのような名場面が欲しいところです。あとシナリオとしては、犯人の謎解きはわかるんですけど、結局バラバラにされている意味はわからないですよね? 憤慨するようなこともないんですけど、腑に落ちないようなプチ・タヴィンチ・コード状態で劇場を後にしました。
あと今の映画って画質が良すぎるからシルエット見るだけで髪のほつれとか見えちゃって、女性か男性かとかわかっちゃうんですよね。そのへんもこういったタイプの作品がつくりにくいのかなぁというのも感じます。うーん。
【2006.11.09 Thursday 17:44】 author : koshiy2010 | 外国映画2006 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/420407
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP