俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「フライトプラン」 | main | 「PROMISE」 >>
「有頂天ホテル」
長回しなど映画的に作ろうとしていますが、結果は演劇的。
舞台で見たら実に面白いんだろうなぁ楽しい
「ラジオの時間」ではドタバタの演劇的な会話が、舞台と同様「想像して楽しむ」という方向に向いてくれるので、それが映画としてもうまく機能を果たして傑作となった気がします。今回はそういう仕組みになりにくい中、それぞれのキャラを有機的に結合しなければならないのでシナリオとしては難しいですねたらーっ
またどこまでリアリティをもたせるか?というのも難しい所で、比較的ありえない要素を大きくしたドタバタコメディ風の着地点を狙っています見るこれは興行的には正月映画らしくもありいいのですが、作品的には共感できるキャラクターが見えにくくなり損をしているような気もします。
こんな中で不真面目な苦悩を見事に演じている佐藤浩市さんはさすが。原田美枝子さんもいい。篠原涼子さんは役としておいしいですねモグモグ
「俺ならこう撮る」としては、役所広司さんのキャラをなんとかしたい。元演劇青年だとしても元妻の出現にあそこまで常軌を逸した行動をとるには、もう少し激しいバックボーンがないと納得できない冷や汗私としてはむしろあんなに遊ぶキャラクターには設定せずあくまで常識的に反応するShall we danceキャラでいいのでは?と思います。ま、本人がやりたいかは別ですが。。。
あと気になるのが、最後のロビーのシーンがいきなりスタジオに見えちゃうしょんぼり
なので最後はミュージカルにしちゃったら…と思いましたグッドそれぞれの踊るカットにクレジット。幕が閉じてエンドロールと拍手
いかがでしょうか?
【2006.02.15 Wednesday 11:38】 author : koshiy2010 | 日本映画2006 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP