俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 8/27「シニモノ調査団」リリース、今更の告知だぜ | main | たまにはDVD映画感想 >>
9/2「ホームジャック」リリース

相変わらず忙しい越坂ですが、この忙しさをどう処理するかの参考として「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」を見ました。

そうか、お風呂場で校正しているのね。あれはお風呂が2つあるからできるんだよね、きっと。w

レッドパージを受けた有能な脚本家の秘話なのですが、この時、トランボは名前を変えてB級映画に活路を見いだすわけです。ここで悔しいのは、B級映画でもうまくできちゃう所ですね。僕なんか、A級映画つくっている人に「days」はつくれないと思っていて、そこがアイデンティティだったりするので。で、トランボ脚本のB級映画で評判のよい「拳銃魔」を予約しました。さぁ、どんなものなのか…。(とはいえ、ハリウッドはB級映画といえ日本の10倍は予算があるはずなので…)

 

 

ということで、「ホームジャック」告知。

おかげさまですでに続編構想がでてきております。ありがとうございます!

 

越坂的なちょっと工夫は…こういうホームインベーションものは、だいたいが幸せ家族に侵入なのですよ。これを不倫状態にさらに乱入にしてみました。こうすると、旦那に対して単なる被害者ヅラができない妻となるわけでドラマとサスペンスは強くなるはず。

さらに深澤脚本が、旦那の母の話とか周辺を深くしてくれているので、おそらくお客さまが思っているほど、命がけの危機感のあるスリラーではないのですが、その分女性目線から見てもファンタジーになるような仕組みになっているはずです。

 

ということで、よろしくお願いいたします!

 

予告

 

AMAZONのいつものリンクがつけられなかったのでとりあえず下記を貼ります。

http://amzn.to/2crnqcC

 

 

【2016.09.16 Friday 13:25】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047661
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP