俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 4/27「くノ一忍戦帖」リリース | main | 私のシナリオづくりの原点 >>
5/3「39days」リリース
「テラフォーマー」見た。中高生が見るにはよさげかなぁ。
「下衆の愛」見た。まわりがみんな見てるから。w 「スターチャイルド」と同じような世界。いっておくけど監督あんなにモテないから。w とはいえ、「グレイトフルデッド」のような「いないだろ」っていう違和感は割と少なめで、キャストが脇も含めてアイデンティティを主張しているのは壮快ですね。なんか映画パロディポストカードも配っていて、映画愛に溢れてます。

さて、「39days」です。今回も「38days」に引き続き「飛び抜けアワード」に入れていただきました。ありがとうございます。
打ち上げで主演、杏堂さんと飲んでいた時、「普通の感覚を持ちたいから、バイトもやってるんです」と言う。聞いたら、私がよく行っている量販店じゃないか!w 女優というと、先の「下衆の愛」に出てくるようなタイプの人を想像しがちになるけど、この普通感覚は素敵。ますます推したい感じになります。(ということで「女子刑務所4」に登場します!)

安定の青山さんは「女子刑務所2」からセリフ倍増。思ったよりコミカルなのが意外でした。
ちなみに「スターチャイルド」の有元さんも登板。「38days」の吉原さんもそうだけど、この女子3番手が実は作品の広がりがつくれて、演出している時は不思議と面白いんですよね。

今回は「SAMPLEビデオながら見日記」にありますように、シリーズ最大の意外な展開が。医院長ISSEIさんと津田さんのかけあいは色んな意味でドキドキでしたけど、まぁ総じて面白い気がしました。「days」どれか1本くらいしか見ていない方にも、是非この展開を目撃していただきたいです。

予告



39days [DVD]

GW越えると忙しくなる。ううっ。
 
【2016.05.04 Wednesday 16:49】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
ISSEIさんのファンで、最終的にこちらへたどり着きました(失礼すみません)。今回ISSEIさんが素敵だったので、このDVDでまた、好きになりました。監督に感謝ばかり。
【2016/07/30 1:52 PM】 ネズ |
ネズさま、コメントありがとうございます。
ほとんどコメントがないのでチェックしていなかったです。
【2016/09/23 4:14 AM】 越坂 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047656
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP