俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「グランド・イリュージョン」評価が高い理由がわからない | main | 「悪の法則」21世紀のニューシネマ >>
「スティーブ・ジョブス」重大な見落とし
「バトル・オブ・シリコンバレー」という傑作があるから、アントレ系映画にした方向性は間違ってないと思う。「ソーシャル・ネットワーク」だって評価されていたし。
描いている時期も順当ではないか。
まぁ、恐れていたほど悪くなく、元気が出る作品だった。

なのに、なぜ物足りないのか?
3つ失敗しているからだ。
まず、当時のApple2やMacintoshが何がすごいかわからない。もう時代が違うから説明しなくてはならない。説明がないからあんなに都合よく投資家や助ける人々が来るのかがわかりにくい。
第2に、主人公に共感しにくい。少なくとも、リサ認知はしっかり描くべきだと思う。そこでの成長を恥ずかしがって描かないから意外性がなく、キャラクターの魅力を落としいる。
第3に、結論がおかしい。確か株価か何かのスーパーが出て終わるが、会社の価値を高めることが、この映画の中のキャラとしてのジョブスの目的ではないはず。あれは「○○○○年、Appleの製品は世界で○億人が使っている」みたいな、そんな統計はないかも知れないけど、製品が中心の終わらせ方にしないと、何のための2時間だったのかが理解不能になる。

「バトル・オブ・シリコンバレー」も「ソーシャル・ネットワーク」も青春の一コマが感じられるのである。願わくばそういうのが欲しい。
 
【2013.11.27 Wednesday 22:42】 author : koshiy2010 | 外国映画2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047578
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP