俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「ヒッチコック」vs「リンカーン」いい映画なのに、引っかかる何か | main | 「学校に原発ができる日」リリース >>
「藁の盾」カンヌで酷評されようと応援しますよ ほか
いやあ、気がついたら、1ヵ月近く放置しているやん。

取り急ぎ、「マンハンティング」シリーズや「ミッシング55」などに出ていただいた吉沢眞人さんが車掌役やっている「藁の盾」は、カンヌで酷評されようと応援します。

いい所
・台湾シーンが違和感ない。
 以前、「魍魎の匣」が中国ロケやって、なかなか違和感あったから。
・意外と松嶋菜々子さんがかっこいい。
・松嶋さんのセリフがミスリードを狙っていて、手軽に状況を混乱できる。勉強になった。
・岸谷さん、伊武さんは悪役もありえるから、キャスティングとして絶品。
・こういう役の藤原さんはやはり見たいよね。

悪い所
・瀕死の永山絢斗さんを新幹線に残すのはどうかと。

他ひとことですいません。

「L.A.ギャングストーリー」
「アンタッチャブル」まで期待しなければ悪くない。悪役ショーン・ペンはいいよね。
作戦らしい作戦がないのですが、だんだんどうでもよくなってくる。
あ、渋谷東急終わりなんだって。

「死霊のはらわた」
実はあろうことか、オリジナルの1作目を見てないのさ。
いやぁ、あっていい映画。徹底的にやってくれた方がすっきりする。
オリジナルも見ます。

「ヒステリア」
いやぁ、こういう民俗史みたいの好きなんですよ。
科学的でない医学の時代に科学的主張をしていた主人公が
結局は科学からは一見遠そうな医療マッサージの世界に足を踏み入れて
そこで成功するというのが面白い。

「名探偵コナン 絶海の探偵」
難しすぎる。
評判はいいけど、子どもはこれで満足なのかしら?
うーん、僕はやはり、コナンが走り回って爆弾止める映画が見たいんですよね。
国防でもいいけど、アニメなんだから無理に会話劇の面白さで戦うことはないと思うんですよ。あと、通信機器が重要な役割をするんですが、設定が苦しくないかなぁ。盗聴しててもおかしくない気がするし。

「ガレキとラジオ」
とにかくあの状態で笑顔で戦う姿が心に残る。
ただ途中、リーダーがバイトで失踪しちゃうのが、やらせとはいわないけど、
構成上の盛り上げとしてあざとさは感じてしまう。
あの通りだったらあまりに責任感ないし、ドキュメンタリーとしては話をもっと
聞くべきだと思うのです。
 
【2013.05.23 Thursday 23:23】 author : koshiy2010 | 日本映画2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047562
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP