俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「暗闇から手をのばせ」小泉麻耶さんのフェラ顔に一票 | main | 「プラチナデータ」テーマをセリフで言う病は蔓延中 ほか >>
「ガレキとラジオ」号泣必至、ただ…
被災者にも関わらず、みんなを元気にしようとがんばっている姿に号泣必至で、かなりウルウルさせられる映画だった。
ただ、途中、リーダーが不在になり、病気か?みたいなシーンがあるのだけど、これをどう見たらいいかわからない。結局、バイトしていた、月給12万円じゃ責められない、みたいな流れで落ち着かせる。これは、ドキュメンタリーとしての盛り上がりをつくるための編集か、みたいに邪推してしまう。それとも、この国のリーダーに対するメタファーなのかしらと。
どちらにしても、俺だったらもっと深く突っ込みたくなるなぁとは思いました。
泣きたい人にはおすすめです。
 
【2013.04.20 Saturday 13:10】 author : koshiy2010 | 日本映画2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047559
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP