俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「私の奴隷になりなさい」新人俳優には荷が重いでしょ | main | 「高校教授」フルジャケ掲載11/28リリース >>
「のぼうの城」僕らで言えば500万円のVシネで2億の映画と戦えということです
全然戦いますよ。レンタルDVD市場だけだったら勝ってる作品だってありますよ、きっと。こちらは2部作にするけど。笑
こう考えると象徴的ですね。低予算の方が目的意識がはっきりしています。みんなでチームワークを組まないと乗り越えられないのです。そこそこ予算のある方が派閥意識が高かったり、政治的な気遣いが必要で、非効率なのかも知れません。

もうとにかく、安倍晴明じゃなかった、野村萬斎さんがうますぎます。おどける所、人間味を見せる所、引かない所の使い分け。それは悪い言い方すると、かなりあざといんですけども、それを超えて説き伏せる力があるので、全然納得してしまいます。

樋口監督は確か「太平洋奇跡の作戦 キスカ」は好きなんですよね。「うまい負け方」「誇りのある撤退」の映画です。同じ感覚を受けます。自信を取り戻させてくる映画には違いないと思います。今の日本人に戦い方を提案しているようにも思えます。
 
【2012.11.23 Friday 01:25】 author : koshiy2010 | 日本映画2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047532
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP