俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 関係者試写で爆笑の渦「テルマエ・エイリアン」本日リリース | main | 王子シネマが閉館 >>
「アイアン・スカイ」拾い物のブラックジョーク
ここ数日は怒濤の忙しさでした。新作「ダークナイト・コレクター」の撮影の前に「ヘルパースケルター」編集、「テルマエ・エイリアン」と「ヘルパースケルター」の関係者試写、VP案件に加え、そろそろお知らせできる野心的企画をクラウドファンディングでやろうなぞと考え、そのプレ映像なんかを撮っていたのです。

クラウドファンディングとはインターネットで不特定多数の人から小額出資を募る資金調達システムで、来年のプロジェクトで活用したいと考えているのです。

そのクラウドファンディングの大先輩が、この「アイアン・スカイ」。世界から1億円を集めた作品でした。
普通なら、飲み屋の会話をそのまま映画にしたB級コメディにしかならないネタのはずなんですが、意外にも国際政治の微妙なニュアンスを汲み取って、かなりの拾い物になっています。
演出的に感心したのは、ヒトラーが好きという「ワルキューレの騎行」が、アメリカをはじめとした地球防衛軍みたいなチームによるナチスの宇宙戦艦を撃ち落とす所で流れること。ま「地獄の黙示録」と同じ方法論なんですが、その前にナチス側でワグナー好きみたいな前フリがあったので、てっきりナチス側が地球に攻め入ってくる所で流れると油断していたんです。

ちなみに日本は宇宙戦艦でも特攻してました。「さらばヤマト」ですね。
 
【2012.11.01 Thursday 02:03】 author : koshiy2010 | 外国映画2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047526
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP