俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 予告をやった「残酷メルヘン 親指トムの冒険」今日から公開 | main | 映画を復興させる方法をお教えします >>
「踊る大走査線 THE FINAL 新たなる希望」日本映画の絶望を暗示する問題作
「踊る」シリーズといえば、101億、173.5億、73億というメガヒットシリーズです。スピンオフ2作もそれぞれ42億、38.3億と十分すぎる稼働を誇っています。
そのファイナルとして公開されるわけですから、それなりのテンションがあっていいはず。 
何が足りないのか? 
言わずもがな、金だと思います。

これまでよくも悪くも「踊る」シリーズは、ブロックバスター映画を製作・演出ともにやってきたのだと思います。スピルバーグの「ジョーズ」他初期の監督作品のようなものを想像していただきたい。ルーカスでもいい。演出的にも映画愛に満ちており、これもスピルバーグ同様。 
2作目、3作目と比べたら、本作がいかに困難に直面しているかがわかります。
製作費のデータはないけど、見た目3作目とかは10億くらいかかっているように見えます。今回はせいぜい5億くらいではないかしら。
これはたぶん「アベンジャーズ」が意外に中盤までヒーローチームの内紛で思っていたより地味めに展開しているのとは違う、絶望的な地味さです。
そんな中で、ストーリーを作り上げなきゃいけないクリエイターたちは大変ですよ。
希望という名を自嘲的に掲げた絶望の映画になっており、「踊る」でさえ、そんな状況というのがまずいです。

ここからネタバレあり。 
想像するに、企画段階で 3.11がおこった。
あれも会議室と現場の話。
しかし、海猿と違って、飛行機を落とせば続編がつくれるわけでもない。だから派手にしない。 ブロックバスターが作れる体力もなく、興収は2から3で半減以下だから、そこそこの製作費で、ってことになりますよ、普通。 
この手の映画で見たい、群衆の中での襲撃シーン、もう、これ「語り」だけになってるし、パトカー登場数も3から比べれば数えるほど。最後になんとか気をはき、ある乗り物の突撃をやりますが、正直効果的とは言えないです。爆発なんかもありません。

で、物語の方、 これに枷をかけすぎてしまった。予算とストーリーの枷、これがシリーズの持っていたテンションを減速させてしまったんだと思います、結果論ですけど。
・警察官僚になんらかのFINALらしいエンディングを用意したかった。
・元々アンチ「太陽にほえろ」ですから、殉職で終わらせるのはよくないと思った。
・3.11後遺症でない形で希望を与える映画にしたい、明るい楽しい東宝映画にしたい。
・織田さんが孤軍状態になるのはどう?
・インパクト的に警察内部から犯人出そう。
なんてことを考えて、その微妙な要素だけが、少しずつ残っている作品になってしまった気がします。 

 決して見ている間つまらないわけではないんです。 
でもですね、3.11でリアル会議室VS現場を知ってしまった私たちに、インパクトを与えるのは相当難しい。 しかも、予算のかかる方向でごまかせない。どうしたものか、って感じなんでしょう。 

あれはきっと、最初の少女の犠牲者を例えばもっと内輪にする。ユースケさん・水野さんの子供とか。これを先に出す。 あるいは、残念だけど水野美紀さん自体を犠牲者にしちゃう。 そうすると、もっとストーリーが動いたでしょう。 いやむしろ、水野さんが復讐する話の方が見たいかも知れない。笑 
警察トップクラスが人を殺していくのはやはり違和感があります。 だからこれは事故に近い形かなぁ。
あとは、スパイもののような展開、捜査本部の中に犯人がっていう。そこを探るのがメイン。 

ほんとに映画にするんだったら、「隠す」ことの葛藤が織田さんの中に生まれなければならず、それがビールネタではないと思うんです。ビールネタもあってもいいんですけど、それ以上のものもないといけないと思うんですよね。

まぁ、あくまで結果論ですが。

P.S.
小橋めぐみさん、久々。
 
   
【2012.10.07 Sunday 05:49】 author : koshiy2010 | 日本映画2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047521
トラックバック
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP