俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」僕にとって性の神様 | main | ミッシング66.77打ち上げ >>
「ダークナイト・ライジング」物語構成は実はヤクザ映画では?
前作の方がいいという人もいるけど、私は断然こちらですね。だってキャット・ウーマンがアン・ハサウェイですよ。笑

物語構造をよく見ると、実は健さん時代のヤクザ映画のような気がします。我慢して出て行くと、最強の敵がいて、乗り越える成長があって、最後は…って流れ。
だから、熱い。
ヤクザ映画の場合、乗り越える成長はこんなに描かれないかもですが。

細かいエピソードによる危機感のつくり方がうまくて、素晴らしい。

ずーっとドンパチせず穴蔵のような所が象徴的に描かれているのに感心します。あれがアメリカの罪とか闇だとすれば、そこを知った者がテロを起こし、それを知った者しか防げない。
また、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットらの活躍が好感触。アメリカが近代史上ではやっていない国内でのゲリラ的戦いを表現していて、これもなかなか嫌味です。

そしてラスト、アメリカのヒーローがああやって最後を飾るというのも…。

エンターテイメントとして突出していますが、それ以上に語られる「何か」を感じとれる気がしました。傑作。
 
【2012.08.12 Sunday 16:00】 author : koshiy2010 | 外国映画2012 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047501
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP