俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 3年前につくった話し方DVD | main | 過去を振り返る >>
「ハウスメイド」後半1/3展開はあり「クロエ」つき
DVDで鑑賞。
「ミッシング66」の編集である人に後半1/3から展開が変わるのが、ちょっと遅いのではないかと指摘されまして、気にしていたら、「ハウスメイド」がそういう展開だったので気にならなくなりました。
確かにハリウッド的なシナリオセオリーで、ミッドポイントというものがあり、ストーリーの半分くらいで展開が大きく変わる地点があるのです。「逃亡者」で警察から逃げていた主人公が真犯人探しに変わるみたいなことですね。これが、ストーリーの半分くらいで行われているのがよいとされており、そこが遅いと言われました。
「ミッシング66」の場合だと、別の意味でのミッドポイントはありますが、大きく変わるわけではないんですよね。

ネタバレ。
「クロエ」も最近見て、思ったのですが、こういう困ったキャラクターたちは、死ななきゃ終わらないのか、と。「クロエ」の場合は、それより好きな俳優ばっかりだったので目は至福、しかも脱ぎありだったので、満足はしちゃうんですけど。笑
「ハウスメイド」「クロエ」ともに恋に狂った本人が、咆哮する姿を描かなくていいのかな、と思うんですよ。例えば「わたしを離さないで」は恋は少量ですが、精神的に咆哮しているのが明らかに感じ取れます。
最近、見ている映画が面白すぎて、自信を失いかけていたのですが、そこに関して「ミッシング66」はちゃんとやってる、大丈夫、と取り戻しつつあります。
9月発売まで先は長く、ドキドキは続きます。
 
【2012.05.29 Tuesday 13:31】 author : koshiy2010 | DVDやネットムービー等 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
監督の作品は素晴らしいので、自信持たれてもいいと思いますよ!
映画に関して面白い、面白くないがはっきりしてる私がここまではまるなんてめったにないので(笑)
ストーリーが変わるポイントも好きですね!遅めにポイントがあれば新鮮な感じがします。
あくまでも個人的意見になってしまいますが。
【2012/05/29 4:31 PM】 佳奈美 |
ありがとうございます。いつも佳奈美さんには勇気づけられます。
>映画に関して面白い、面白くないがはっきりしてる私がここまではまるなんてめったにないので(笑)
それは、佳奈美さんが変わっていて、変わっている僕と波長があったということですね。
全人類が佳奈美さんだったら、大ヒットなんだけどなぁ。笑
【2012/05/29 7:29 PM】 越坂 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047483
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP