俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「アンチクライスト」実はスリラーかホラー | main | 4/6アイドル爆弾リリース >>
「悪人」まさかの逃避行先が灯台だけとは
 昨年の最高傑作「告白」を見た時にこの「悪人」の特報が流れて、「おっ、東宝暗黒路線進むのか」と期待していたんですが、見る時間をとれず、DVD待ちになってしまいました。

両作ともテーマは「負の連鎖」。ちなみに4/6にリリースされる拙作「アイドル爆弾」もこの2作以上に「負の連鎖」にアプローチしています。
とさりげなくというか強引に宣伝も入れて。

深津さんの芝居は期待以上に素晴らしく、妻夫木さんは後半迷いがあるように見えるものの魅せる芝居。他のキャストもそれぞれでいい役所をこなしておりました。
ただ、あれだけ評価されてしまうと見方も厳しくなってしまい、演出やカメラワークで部分部分にちょっと気が抜けるような箇所が見受けられた気がします。例えば、柄本明さんが娘の葬式で怒るシーンなどもっとアップや正面受けでドラマチックにしてもいいような感じがしました。

ここからネタばれ。シナリオ上で気になったのは3点。

妻夫木さんが殺人に至る回想。満島さん演じる佳乃の性格設定もあるとはいえ八つ当たりで「レイプされたって言ってやる」と言う言葉が出てくるのがおかしくない? で、首しめちゃう祐一(妻夫木さん)って、都合よすぎ。でも祐一には「悪人」になってもらわなきゃならないので、事故風に見せるのは方向として「なし」。となれば、日頃の鬱憤が爆発する形で殺す方向。それなら、「レイプされたって言ってやる」より祐一のアイデンティティを傷つける言葉がキーにならないといけないのでは、と思っちゃいます。

祐一が自首しようとしている時に、光代(深津さん)がクラクションを鳴らすわけですが、光代が祐一と別れたくないと思って鳴らしたのか、偶発的に鳴らしたのがちょっと解りにくいようにしています。ここでの演出意図は、どっちが逃亡劇の最初の一歩を踏み出したかを隠し、ミステリアスにすることで後半を引っ張ろうとしたんだと思うんですが、これが「愛してるから逃げるしかない」みたいな逃亡劇のモチベーションを落としている気もして、そのワクワク感は皆無。(その後に光代が言い出したことがわかってストーリー上の解決はしていますが、このプランがよかったのかしら?と)まぁ、そういうタイプの映画じゃないと言われればそれまでですけど、そこに期待していた私としては意気消沈します。

逃亡した後に何も起らない。私には捕まるまで待っているだけで、本当にラストに一展開あるだけにしか見えませんでした。エクスプロイテーション的に言ったら、あそこでセックスしまくるようなのだったらそれはそれで納得できるんですけど。笑

【2011.04.01 Friday 20:09】 author : koshiy2010 | 日本映画2011 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
確かに。
最近、新文芸坐で観ましたけど世間で言われてるほど面白くない、というのが自分の感想です・・・
【2011/04/04 12:06 PM】 kani |
>kaniさま
コメントありがとうございます。
逃亡後の面白さが欲しいですよね。
【2011/04/04 10:27 PM】 越坂 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047403
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP